ポケ勢のあやし方

その人の好きな2次元の女の子の画像付きでなんか褒めましょう。



以上

S17使用【種族値の限界を超えて】最高2138最終1947

はじめまして、ヤマシンと言います。

初めての構築記事なので大目に見てください。


f:id:yamashin0131:20160904062157j:image

PTはこんな感じです。

 

見た通りマンダ以外は種族値的にはそこまで高くありません。しかしタイプと特性は優秀なのでそれほど気になりませんでした。

良くも悪くも最低限って感じです。

 

個体詳細(ほぼぶっぱ)


f:id:yamashin0131:20160904041025j:image

ボーマンダ@メガ     威嚇→スカイスキン

無邪気H4 A252 S252

実数値 171‐197‐150‐140‐99‐189

技構成:捨て身、流星群、火炎放射、地震

最速両刀マンダ。他の2匹でサイクルを回しながら相手を削ってマンダで倒す動きが強かった。

耐久に振ってるメガガルーラを確実に抜くことができたりスカーフではないサザンドラ、メガ進化していればゲンガー、メガリザードン(X,Y)、メガルカリオ等を抜くことができたりして最速は強いと思った。

レートをしていてマニュを抜いたりゲッコウガを抜いたりすることもあったので驚いた。

選出率3位


f:id:yamashin0131:20160904041030j:image

マンムー@ゴツメ    厚い脂肪

腕白H252 A4 B252

実数値 217‐151‐145‐×‐80‐100

技構成:地震、氷の礫、ステロ、吠える

HBぶっぱのゴツメマンムー。A200ガブの逆鱗を確定2耐えするためにHBぶっぱ。

ステロを撒いてサイクルを有利にしたりとにかく頑張っていた。

1900までは毒々で使用していたが1900からはオニゴーリが少し多くなり、このマンムーが起点になったのでそれを回避するために吠えるに変更。これが当たりでステロを撒いた後に相手の交代が読めれば吠えるで流せたり、とにかく役に立った。

選出率1位


f:id:yamashin0131:20160904041039j:image

ブラッキー@黒いメガネ     精神力

図太いH244 B252 S12

実数値 201‐×‐178‐×‐150‐87

技構成:イカサマ、毒々、月の光、癒しの鈴

この枠は元々HDポリ2だったがADガルとクレセの並びが重すぎたため変更。

ゲンガーゲッコウガにも不利ではないのでポリ2の特殊受けの役割をある程度維持しつつガルクレセに強く出れるので変更は正解だった。

黒いメガネなのはH振りメガゲンガーに対してイカサマ2発で落としたり毒身代わりクレセの身代わりを壊せるようにするため。

シンクロではなく精神力なのはクレセが電磁波を持っておりシンクロでクレセが麻痺になり毒々が効かなくなるのを防ぐため。しかし出てくるクレセが毒々ばっかだったためシンクロにしてもいいかもしれない。

選出率6位

 
f:id:yamashin0131:20160904041048j:image

ファイアロー@青空プレート

慎重H236 A4 B4 D252 S12

実数値 183‐102‐92‐×‐133‐148

技構成:ブレバ、鬼火、挑発、羽休め

普通のHDアロー。

構築を組んだ当初はヒードランだったが格闘(メガミミロップ)が重かったのでアローに変更。

青空プレートを持たせているのはメガバシャをブレバで1発、H振りメガゲンガーを2発で落とすため。

 

選出率4位

 
f:id:yamashin0131:20160904044743j:image

ミトム@拘り眼鏡

臆病H140 B4 C140 D12 S212

実数値 143‐×‐128‐143‐129‐146

控えめH140 B4 C100 D12 S252

実数値 143‐×‐128‐151‐129‐138

技構成:ドロポン、10万、ボルチェン、トリック

速い眼鏡ミトム。

Sラインは最速80族抜き。耐久ボルト、耐久ガルの上をとっているのも良かった。

クレセやナットと対面したらトリック。

耐久ラインは鉢巻アローのブレバ確定2耐え、C4振り化身ボルトの10万確定2耐えと最低限欲しい耐久は確保してある。

最終日に控えめだと

10万ボルト2発でH184D101のボルトをオボン込み確定2発で落とせることに気付いて控えめに変更。

Sを8削ったがとくに困ったことは無かったため最初から控えめにしておけば良かった。

選出率2位

 
f:id:yamashin0131:20160904050202j:image

エルフーン@気合の襷

臆病B4 C252 S252

実数値 135‐×‐106‐129‐95‐184

技構成:ムンフォ、サイキネ、我武者羅、自然の力

胞子無効枠。よくいるやどみがとは全く異なるエルフーン

相手の行動によって腐ったり輝いたりしていた。具体的にはアローがブレバを撃ってくれれば我武者羅→自然の力で落とせる(ゴツメは無理)、鬼火だと襷削れて無理といった感じ。我武者羅で無理矢理相手を削ったりしてマンダの補助をこなしていた。

サイキネはゲンガーに対する打点や対面バシャーモに勝つために採用。耐久に振っていないバシャならサイキネ→自然の力で落とせるので良かった。メガバシャはフレドラの反動が入れば落とせると言った感じ。

普通のやどみがに変えても良かったかも。

選出率5位

 

この構築において勝てるかどうかは、相手のクレセをどう突破するかです。逆にクレセがいなければマンダが好き勝手やれるのでほとんど勝ててました。

 

基本的に選出は

マンダ+マンムー@1

ミトム+マンムー@1

みたいな感じでした。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

質問等はTwitter(@ym0131pm)までお願いします。